ナイトワークは見た目が命!と誰もがそう考えると思います。

それなら容姿が良くないとキャバ嬢になれないの?
重要になるのは事実ですが、答えはNOです!

一概に高い時給だから「良い」とは言えません。キャバ嬢と言っても立派な職業ですから、高いお給料をもらうにはそれなりにノルマやルールがあります。

ナイトワークをしたいなーと思っている女の子は、今一度「何を優先して働きたいか」をベースに考えて、下記をチェックしてみてください!

働きやすさ重視タイプ

3つのタイプの中で、一番融通が利くタイプです。
その半面お給料面ではあまり期待ができないと思った方がいいです。

キャストが充実しているお店とか、こじんまりしたお店は働きやすいといった意見が多く、ノルマもそこまでキツくはないです。

お給料面重視の女の子は、下2つのタイプもチェックしてみてください。

副業でやりたいタイプ

週1とか、週4とか、自分の都合に合わせて働きたい女の子は、このタイプの内容をチェック。

まず前提として、週5フルタイムで働ける女の子よりは稼げないと思ってください。
お店側も調整がしやすいので、よく働いてくれる女の子を優遇します。

そんなワガママ条件でも時給が高いのがナイトワークの良いところ!
自分の都合優先の女の子は、こんな働き方をしてます。

【1】派遣に登録する

派遣に登録すれば、大体の場合が自分の都合に合わせてお店で働くことができます。

ただ決まったお店だけで働くのは難しいので、働きやすさ重視の女の子にはオススメができません。

【2】スカウトマン経由でお店を紹介してもらう

融通の利くお店かどうかは求人媒体だと分からないですが、スカウトマン経由だとお店の内側の情報まで教えてもらえます。

面談時に自分の希望条件を伝えてみて、気になるお店が見つかったら紹介してもらうのも一つの手です。

とにかく稼ぎたいタイプ

月50万以上は絶対に欲しい!そんな女の子はこのタイプの内容をチェック。

キャバクラの時給は3,000円~1万円以上と物凄く幅広いです。
なんでそんなに差が出るの?

【1】出勤日数で差がつく

大体の女の子は、週2~4の間でノルマなく気軽に働きたいと考えます。
お店側にとっては、週2だったり週4だったりと出勤日数がバラバラになってしまうと調整がとても大変になります。

あと1日多く働いてくれれば、時給3,000円はプラスできたのに…そんな女の子にとってもお店側にとっても勿体ない話はよく耳にします。

月に50万~100万を狙っている女の子は、面談・面接の際に少なくても週4以上勤務したいと伝えないと、それだけで時給を下げられたりします。

もちろんお店側は希望やワガママを聞いてはくれますが、お店優先に考えてくれる女の子のことを優先してしまいます。

【2】お客さんの数で差がつく

可愛い・綺麗だからといってお客さんが引っ張ってこれない女の子は稼げません。
キャバ嬢でもらえるお給料は何も「時給」「日給」だけではありません!
毎月60万以上を稼ぐ女の子は売上のバックをもらっています。

【3】トーク力や立ち回りで差がつく

トーク力といっても、必ずしも自分発信で積極的にお客さんと話ができているかと=ではありません。/p>

聞き手になってお客さんの話を引き出せるかがカギになります!

慣れてくるとお客さんが求めていることに対して、瞬時に対応ができるようになってきます。
そうなると稼げる近道にもなるので、ぜひ意識して接客してみてください!

容姿によって時給に差が出るのかのまとめ

あなたはどのタイプでしたか?
稼ぐ条件は必ずしも「容姿だけ」というのは間違いです。

接客に対して日々勉強できるか、お店の責任者に気に入られるような立ち回りができるかで時給に差がつきますので意識してみてください。

TOPに戻る

copyright(c)東京ナイトガールズ. All Rights Reserved.