自分でお店を探すのとスカウト会社はどっちが正解?

六本木クラブ店長の谷Pです

ナイトワークで忙しくなる時期はズバリ12月です!
秋は暇な時期ですが、経験をつんでもっと稼げるお店に行きたいという女の子が増える時期でもあります。

今回はナイトワークを探す方法について、自分で探すのとスカウトマンを利用するそれぞれのメリットやデメリットを紹介します。

自分で探したい派

自分の希望と完全に一致したところにだけ応募したい!そんな女の子はご自身でナイトワークの求人媒体から探すことをオススメします。

求人サイトは自分の希望に合ったお店を探しやすくはありますが、掲載内容が真実かどうかは別のお話になってしまいますので、面談時までにそれなりの用意をしておく必要があります。

この場合はこうなるんですか?など、自分発信でドンドンいける人は交渉などにも苦労しないと思います。

例えば未経験者で超高待遇のお店に入店しようと思ったら、それなりの覚悟と容姿、交渉力が必要になってきます。
仮にお給料面の条件がクリアできたとすると、ノルマなどは厳しいと考えていた方が良いです。

自分で妥協点を見つけられるのと、あまり気を遣わずに応募できるのが求人サイトの良いところかなと思います。

こんな時に求人サイト

  • 1)自分で決めて納得できたお店にだけ入店したい
  • 2)急いでないので、いいお店が出てくるまで待ちたい
  • 3)交渉慣れしてるから求人サイトで十分

スカウトマンを利用したい派

未経験、もしくは初めてお店を移ろうか考えている女の子は、自分の代わりに交渉をしてくれるスカウトマンからお店を探すことをオススメします。

対人なのである程度の気を遣ってしまうかもしれませんが、最低限のマナーがあれば問題ありません。
お店と面談をする際も、スカウトマンが付き添ってくれるので交渉慣れしていない場合、自分一人では心配な部分がある場合は相談がしやすいです。

きちんとした実績のあるスカウトマンであれば信頼できますが、過去どのような子を紹介したなどの具体的な話が聞けない場合は利用するべきではありません。

そこにさえ気を付けていれば、自分の条件に近い店舗をいち早く紹介してくれるかと思います。

こんな時にスカウトマン

  • 1)自分の考えている条件で入店できるのか、相談しながら選びたい
  • 2)すぐにでも稼ぎたいので、早めにお店を決めたい
  • 3)地方から上京を考えている、土地勘がないので心配

あなたはどちらのタイプでしたか?
一概にどちらがいいとは言えず、状況や運によっても変わってきてしまいます。

可能な限り知識をつけて、その時にあった探し方をしてみてはいかがでしょうか。

TOPに戻る

copyright(c)東京ナイトガールズ. All Rights Reserved.